Google AdSense開始

2008.02.13 Information 3 Comments Marble-Lab 1 view

Marble-Labのブログでは、本日からGoogle AdSenseを開始いたしました。
別に報告するようなことでもないのですが、Google AdSenseの掲載場所は”Advertisments”と表示しています。
具体的には、右サイドバーの下、各記事の最下部、および検索結果ページの最下部の計3ヵ所です。
当初、「広告は出すまい」と頑なに思ってましたが、表示するようにすると別のおもしろさに気付きました。
Google Adsenseは、ご存知のとおり記事の内容によって表示される広告が連動するので、意外な広告が出てきたりするとちょっと楽しいかなと。
まだよくわかってないので、これから少しずつ広告の表示場所などを調整したいと思います。 

で、このGoogle AdSense、簡単にコードをコピペすればいつでもだれでも利用できると思っていました。
しかし調べてみると、ちゃんとGoogleに申し込まないと利用できないんですね。
申請手続きをして、Googleよる審査の結果、利用開始の承認が下りない場合もあるそうです。
Marble-Labは申請して約2日後の今日、Google AdSenseからメールが来て、利用できるようになりました。
審査の基準ってよくわかりませんが、「メディア」としてちょっと一人前になったように気分です。
有名なマーケティングポータルではないので、洒落た広告が表示されないでしょうけど、逆にそれはユニークなマーケティングブログでしょ?
Marble-Labのブログでは、そこらへんではなかなかお目にかかれない広告を見ることがきるかもしれませんよ。
お楽しみに。 

Reaction

  1. Marble-Lab より:

    その後、広告掲載箇所を増やしました。
    さらに調べてみると、Google AdSenseの利用にはいろいろと制約というか利用規約を遵守しないと、利用停止に陥るケースもあるようですね。
    詳しくは、Google AdSense プログラム ポリシー:https://www.google.com/adse…
    この記事に関しては、あまりグダグダしないほうが良さそうです。

  2. piccard より:

    これまでの全部のエントリーに全て広告がつくんだね。へ~。おもしろ~い。
    あっちこっちのを見て「ふ~ん、この場合にはこんなのが載るんだぁ」と意外な関連性が興味深いです。
    下監察官デビューとなった「下をみたらば」の回で、サイドが「下着」、アンダーが「靴」の広告だったのが、うれしかっただ。:-P

  3. Marble-Lab より:

    下着と靴の組み合わせがありましたか?:lol:
    靴って、シークレットなやつでしょ?
    ところで、Google AdSenseのプログラムポリシーをみると、「Google 広告を作為的にクリックまたは表示する行為は固く禁止」とか、「ユーザーにサイトの広告をクリックするよう要求したり、不正な方法でクリックを増やすことは禁止」とか、ちょっと考えると、結構微妙な問題よねと思ったりしました。
    広告主としたら、露出が多くてたくさんクリックしてもらったほうがいいはずなのに、Googleとしたら不正なクリック数にまでアフィリエイトしたくないと。
    何か矛盾しているようにも思うのですが。
    これから書くネタに関してもちょっと意識してしまいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL