グッドチョイス!!

2008.02.15 Column 6 Comments piccard 68 views

昨日はバレンタインデー。
毎年、宅のダンナは、もらったチョコを包みも開かずに持って帰って来て、
娘に「ほらっ」と自慢げに渡す。
「お父さん、あれ、催促のつもりかしらん?」
と娘とわたしはささやきあうのだが、わたしら、今まで一度もバレンタインデーのプレゼントは渡したことなし。
甘く高カロリーなものは、中年男性の身体に悪いしね。
それに、こっぱずかしいし。
混んだ店に買いに行くのもめんどうだし。 

さて、昨日持って帰って来たもののなかに、
おおおっ!と目を引くものが。
500年の歴史と伝統の老舗、和菓子の「虎屋」のだ!
上質感漂う箱。
箱からして上等
マークの虎が金押しになっててかっこいいぞ。
このマーク、いいよね~
ふたを開けたら、そこには・・・・
ホールインワン最中だ
ゴルフボールの詰め合わせ風のものが出てきた。
いやーん、かわいい。こんなの売ってるんだ。

レトロなデザイン

うっ!!しゃれてる。
このレトロなデザインがたまりません。
虎屋っていいなぁ。
これが老舗なんだよなぁ。

で、中身はというと・・・
ゴルフボール
え?これチョコなの?
いいえ、違います。
これは「ゴルフ最中・ホールインワン」ちゅうの。
虎屋ホームページ解説によれば、

ゴルフ最中「ホールインワン」は、大正15年 (1926) に誕生しました。ゴルフがまだ限られた階層だけのスポーツであった当時では、斬新な和菓子でありました。 こし餡2個を詰合せております。

宅のダンナの数少ない趣味はゴルフ。
定年退職後は、ゴルフ場の草取り職を見つけて、合間にゴルフしたいっというくらいの熱入ってる人なんですが。
そこを知ってて、こんなバレンタインの変化球!
ただもんじゃないわね。
バレンタインによくある「義理」の「いちおう」な失礼さはなく、と言って、マジに感じさせるほどの思い入れも見えない。
贈る相手のいろいろを考えて探したという誠意とほどよい距離感を感じさせます。
「誰からもらったの?」と聞いたら、
ダンナの取引先の営業担当の女性で、離婚歴があり、40代半ばのきれいな人だそうです。
やっぱな。
ふつうのヒヨっこにはできない気配りと洗練だ。
こんな人と仲良くなりたいなと思ったので、

ホワイトデーのお返しはわたしにまかせなっ

と、ど~んと胸をたたいたのでありました。
おいしくいただきましたし、
さて、お返しに、何がいいかなぁ。 

Reaction

  1. Boff より:

    「虎屋」すばらしいですね。
    ホームページをみましたけど、博多区にある「崇福寺」とも縁があるようで。
    http://www.toraya-group.co….
    それに「トラ保護活動」までするなんて!
    すごいぞ虎屋さん!

  2. piccard より:

    うううう
    そうなんすよ。
    虎保護活動にびびびってきちゃいました。
    やっぱ、なんかなぁ。老舗はただの老舗じゃないという底力なんだよな。

  3. Boff より:

    和菓子のオートクチュールとかもやられているんですね。
    粋な商売してはりますわ。
    トラの保護活動ですけど、関連グッズの売上の一部をWWFに寄付されているとか。
    虎屋さんのトートバッグ・・・渋すぎます。
    http://www.toraya-group.co….
    「虎キチ」としては保護してほしい。

  4. piccard より:

    老舗はこうあるべき
    という形を虎屋から示されたような気がします。
    私の虎屋イメージはというと・・・
    「や・ら・と」という暖簾です。
    ずっと「やらと」と思ってました。ったく~。

  5. Boff より:

    「やらと」・・・腕上げましたね。

  6. Pinky より:

    あ~、羊羹食べたい。でも、高級品に手が出ましぇ~ん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL