ミックスト・カルチャーとはこれいかに

2007.03.27 Column 0 Comment boff 5 views

NO MUSIC, NO LIFE.“とは、いわずも知れたTOWER RECORDSのコーポレート・ボイスである。
この優れたコピーは、富士フィルムの”NO PHOTO, NO LIFE.“といった他の業界とのコラボレーションを生んでいる。
そして今回、新たに生まれたコラボレーションが”NO MAID, NO LIFE.” である。
音楽とは他のカルチャーとの親和性が非常に高いのだなと思わせる。
この分だと、何でもありだ。
例えば・・・・

飲食系なら”NO FOOD, NO LIFE.”とか、消費者金融系なら”NO MONEY, NO LIFE.”とか、祭儀場系なら”NO DEAD, NO LIFE.”とか・・・・挙げればきりがない。
いずれにせよ、メッセージはメディアであり、メディアがカルチャーを融合していくという典型的なパターンであると思われる。
まぁ、あまり深く考えず、メディアが織り成すミックスト・カルチャーの心地良いところに寄り添えば良いということなのだろう。
そんなこんなでわれわれも、そんな心地良いメディアになりたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL