イケさるあメンコンテスト

2014.02.19 Column 0 Comment boff 15 views

夕方前には売り切れるほどの人気

 

全部少しずつ違います 先日の初庚申大祭に参拝に行った話の続きです。

今年は、さるあめも買いました。

さるあめは人気で、夕方では売り切れている場合が多いです。

 

18個入りで200円と良心的なお値段。

並べてみると、お猿の顔は全部違います。

 

ここで突然ですが、大分市にある高崎山自然動物園の伝説のA群歴代ボス猿の名前†1を拝借(ちょうど18猿だったので)して、「イケさるあメンコンテスト」を開催!

 

イケさるあメンコンテスト

 

あなたはどのお顔が好きですか?

 

高崎山のサル (講談社学術文庫)
伊谷 純一郎
講談社
売り上げランキング: 420,801

Notes

  1. A群は、C群との抗争に敗れて2002年6月以来どこかに行ってしまったそうです。また、この抗争の中頭角を現したのがかの有名な「ベンツ」とのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL