私の街の気になりま専科? #01

2009.07.11 Life Scenes 3 Comments boff 2 views

身近な街には気になることや日常生活には一切影響ないドラマが、ときどき潜んでるんです。

 

まずは福岡市のランドマークである大濠公園。
その池のほとりに、ロープで仕切られた空間と立て看板を発見しました。
「カメが、産卵しています」
たしかに大濠公園の大きな池やお濠(ほり)には、たぶん誰かが捨てたカメがたくさん住みついています。
話によると、スッポンもいるとか。
なので、カメの卵があっても不思議ではないんですけど、こんなに人の往来が多い池のほとりで産卵するんだと少し驚きました。
やっぱりウミガメみたいに、地面に穴を掘って、涙を流しながら産卵するんだろうか?などと大濠ガメラたちの産卵シーンを想像しながら、ロープで仕切れた1m四方ほどの小さな空間を外からそっと観察。
切り株と雑草はあるが、カメの卵は発見できず。

「あれっ?!」

 

よくみると、白い卵の殻の破片らしきものがいくつかありました。
立て看板には、「触らないでそっと見守ってあげましょう。」と書いてあります。
ちゃんと孵化して池に帰ったのならいいのですが、たぶん散乱した卵の殻の破片から推測するに、「あぁ~、カラスに食べられたんだろうな」と。
いくら頭の良いカラスでも、さすがに文字は読めないでしょうから。
身近なところに「野生の王国」が日夜繰り広げられているわけですな。

さらに、先ほどの記事に出てきた「少年科学文化会館」の駐車場に駐車されていた車から誰かがこちらを見ているような視線を感じました。

 

よーく目を凝らして見てみると、ダッシュボードにどっからどう見ても「目出し帽」。
こんな典型的な「目出し帽」なんて、銀行強盗のTVドラマかコントでしか見たことがない。
グレーのワンボックスに「目出し帽」・・・犯罪の匂いがプンプンします。
いったいこの「目出し帽」を何の目的でどこで購入したんだろうか?
でも、どうして人はヤバいものがほしくなるんだろうか。
どっかで売っていたら買ってしまうかもしれません。

 

Reaction

  1. Pinky より:

    最近、ゴリマッチョ(デストロイヤーもどき)が細マッチョとCMで踊ってますね。
    えっと、Suntoryのwater proteinのCMです。

  2. Boff より:

    これ書きながらTVCMでやってました。
    なんてタイムリーなんやと。
    「目出し帽」って普通に売っているということは、普通に被ってても問題ないはずですよね?
    寒いときとか、ほんとに良さそうなんで、ほしいなぁ~。:roll:

  3. Pinky より:

    銀行やお店には入店できないと思いますよ。フルフェイスのメットと同じ扱いじゃない?
    道を歩けば避けて通られ、挙句の果てに通報されるでしょうね。
    もっと明るい色やカワイイデザインのものがあればいいのにね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL