違いが分かる男?

2015.11.06 Detox & Relax 2 Comments boff 94 views
morrow_coffee01_R

 

「違いが分かる男」といえば、某インスタントコーヒーのCMでお馴染みのフレーズ。

「違いが分かるのに、みんな同じコーヒーを選ぶなんて?」という記号消費のアンビバレンツな象徴としてもマーケティングの世界では有名なキャッチコピー。

それとは真逆の違いのわからんタダのコーヒーバカな私ですが、ラボメンのNoriさんから誕生日プレゼントにコーヒー豆をもらいました。

福岡県小郡市にお店がある「Morrow珈琲」さんの自家焙煎豆です。

 

Morrow珈琲のオーナーさんのコメントによると、「ある時、とてつもなく美味しい珈琲と衝撃的な出会い」があって、そのコーヒーを目指してご自身で焙煎するようになりお店を構えるようになったとか。

いったいどんなとてつもないコーヒーだったのかとものすご~く気になりつつ、早速もらった豆でコーヒーを入れてみました。

 

morrow_coffee02_R

 

もらったのはマンデリンです。

マンデリンは、酸味が少なく苦味が強いのが特徴だといわれています。

 

morrow_coffee03_R

 

飲んでみた感想は、意外とすっきりしたとした苦味で、刺々しさがないまろやかな味わいでした。

たいへん美味しくいただきました。

次は、Morrowハードブレンドを飲んでみたいです。

 

Reaction

  1. Nori より:

    Morrow珈琲さんは「とてつもなく美味しい珈琲」に出会うまでは、そこまでコーヒー好きではなかったそう。
    それで「コーヒーが苦手な人でもおいしく飲めるコーヒー」を目指し焙煎してます。
    ガツンとは来ないけど、ムダなくクリアで後口の香りの良さが全体的な特徴かなー。
    ハードブレンドも買いに来てください(笑)

    1. boff より:

      プレゼントどうもありがとうございます。

      >コーヒーが苦手な人でもおいしく飲めるコーヒー

      なるほど、まさにそんな感じでしたので、大成功ですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL