宮古島のしまとうふにメロメロ

2016.11.10 Column 0 Comment boff

shimatouhu01

 

先日、沖縄在住の先輩から宮古島の島豆腐とジーマーミ豆腐をおめぐみいただきました。

まずはこの場を借りて、先輩にお礼申し上げます。

 

送っていただいたのは、株式会社 しまとうふ の「ちゃんぷるーおいしい 宮古島 島豆腐」と「お徳用 ジーマーミ豆腐」の2種類です。

 

shimatouhu02

 

shimatouhu03

 

クール宅急便で配達された箱を開けてみると、わざわざプラ段で四隅を補強されていました。

こういうちょっとした心遣いに、作り手の商品に対する深い愛情を感じるのです。

 

shimatouhu04

 

先輩からすすめられたように、まずはゴーヤちゃんぷるを作りました。

 

shimatouhu05

 

shimatouhu06

 

これまでも近所のスーパーで売っている木綿豆腐で何度かゴーヤちゃんぷるは作りましたが、だいたいは炒めているうちにボロボロと崩れてしまい、水っぽくなりがちでした。

しかしこの島豆腐は、驚くべきことにほとんど崩れることがありません。

決して固いだけということではなく、豆腐として型をしっかり保ちながら、ふっくらと美味しく仕上がるといった感じです。

そして大好物のジーマーミ豆腐もいただきました。

 

shimatouhu07

 

シンプルに、付属のタレをかけて一口。

ジーマーミ豆腐特有の弾力と粘り、そしてピーナッツのほのかな香りと甘み。

そうそう、これこれ、はぁ・・・・幸せ。

また、先輩おすすめのきな粉と黒蜜をかけて食べてみました。

それはまるでわらび餅や安倍川餅のようで、もはや完全に和菓子です。

ただ、これはこれで美味しいのですが、きな粉の風味がせっかくのジーマーミ豆腐のピーナッツの風味を損ねてしまい、ジーマーミ豆腐はやはりシンプルに食べるのが一番いいなと思いました。

 

shimatouhu10

 

試しに、島豆腐は、豆腐ステーキにして食べてみました。

調理中に多少乱暴に扱っても崩れないのが最高ですし、しかも、美味しいから何もいうことありません。

 

shimatouhu08

 

しばらくは、ウチナーの島豆腐三昧です。

沖縄最高!宮古島最高!先輩ありがとう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL