2011年の猿面事情

2011.01.09 Column 0 Comment boff 25 views
2011年は何かが違う!?

 

2011年1月5日(水)は、初庚申大祭。
そう!猿田彦神社で「猿面」をゲットできる日です。

午前中から長蛇の列に並び、1時間半もかかってようやく念願の初「猿面」を入手した2010年
今年は、午前中の参拝が無理だったので「猿面」の入手はあきらめていたのですが、ネットで調べたところ初庚申大祭の日は19時まで社務所は開いているとのこと。
なら19時までに辿り着ければ何とかなるかもとダメもとで参拝に行くと、ほぼ並ぶことなくあっさり2011年の「猿面」をゲットできました。
毎年、「猿面」を求めて早朝から長蛇の列ができる理由は何なんでしょうか?
で、早速2011年の「猿面」を拝もうと包み紙を開いてみると・・・・「あれ?何か違う?」。
2010年の「猿面」と比較すると、2011年は顔色が若干浅黒く、前髪の生え際が増毛されています。
何より一番大きな違いは、明らかに全体のサイズが小さくなっている点です。

 

2010年と2011年の比較

 

「面」のサイズダウンが、ご利益のパワーダウンにつながられなければいいのですが。
新年早々ややテンションは下がってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL