福岡市天神の「おヘソ」は?

2007.08.20 Selfish Study 1 Comment boff 7 views

2007年度は、「警固神社」(地図中[3]:中央区天神2丁目)らしい。

 

 

大村ファッションデザイン専門学校(福岡市中央区黒門)の学生たちが2007年度『天神白書』においてそう断定した。
2007年度の天神のおヘソである「警固神社」は、カフェ集積地に様変わりした今泉エリアの影響を強く受けていると分析している。
確かに、警固神社の西側の南北に伸びる路地は、北方向に新天町、岩田屋、ソラリアプラザ、VIOROが立地し、南方面は国体道路を渡って今泉エリアへと通じており、とりわけ岩田屋、VIORO、ソラリアプラザの立地する交差点の人通りはきわめて多いように感じる。
『天神白書』の中で明らかとされた天神のおヘソは、2005年度は「大名のCHICAGO、SHIPS、TOMORROW LAND付近」(地図中[1]:中央区大名1丁目15)、2006年度は「BANANA REPUBLIC福岡」(地図中[2]:中央区天神2丁目4-29)、そして本年度は「警固神社」へと年々移動している。
さらに、2008年度は「アップルストア福岡天神」(地図中[4]:福岡市中央区天神2丁目)ではないかと予測されている。
毎年度、非常にすぐれた分析をされる大村ファッションデザイン専門学校の方たちに敬意を表しながらも、2008年度の天神のおヘソは果たして「アップルストア福岡天神」だろうかと疑問を呈しておきたい。
最近、伊勢丹と三越との経営統合に向けた取り組みが発表され、また現ジークス天神にLoftの出店が決まっている。
つまり、相変わらず中心軸は「警固神社」付近にありながらも、Loft方面への動線も考慮すると、2008年度以降の天神のおヘソは「福岡三越」(地図中[5])の方へ引っ張られるのではないかと、個人的に予想しておこう。
では、皆さんは天神の「おヘソ」(中心軸)をどのあたりだと感じられているのだろうか?

 

Reaction

  1. Boff より:

    アンケートについての補足説明です。
    今のところ選択肢が「岩田屋・VIORO・ソラリアプラザの交差点」しかありませんが、もし別の場所だと思われる場合は、「その他」にて具体的にご記入いただき追加してください。
    (例えば、西鉄福岡駅の北側改札を出たところのソラリアビジョンの前とか、ライオン広場とか、天神地下街3番街インフォメーション広場とか)
    ご協力、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL