iPhone-ケータイ=iPod touch?

2007.09.06 Gadget 3 Comments boff 0 view

「だから、iPodなんでしょ?!」という突っ込みは、Mac奴隷の方々にご法度かもしれない。
日本でも9月末から発売されることが決定となったこのiPod touch、iPhoneの携帯電話機能が省かれたモデルらしい。
電話機能はないが、Wi-Fiという無線LAN機能は搭載されており、WEBブラウジングは可能。
したがって、iTunesを使ってミュージックコンテンツをダウンロードしたり、YouTubeなどの動画サイトをストリーミングしたりすることは、この端末のみでできるそうだ。
しかし、先にiPhoneを見せられて、このiPod touchってどうなのだろうか?
 

米Appleは、iPod touchの発売に乗じて、先発機のiPhoneの値下げを発表している。
iPod touchは、iPhoneの販売拡大を狙った一種の捨て駒なのだろうか?
iPhoneの発売当初、取り扱い店では品切れが状態が続いたと記憶しているが、販売量を増やしたいからといって単純に増産するということはしない。
この手の商品に関して、メーカー側が意図的に生産台数を制限する戦略がとられることがしばしばある。
それは、販売の見込みが立たないからという理由でないことは、事前に予約を受け付ければいいことからも明らかだ。
この製品戦略の狙いは、出荷台数を限定することによって商品の希少性を高めることであり、純粋なマーケティング戦略のひとつであるといってよい。
当然、ブランドロイヤリティのない商品でこの製品戦略を行ったとしても、逆効果でしかなく、マーケティングは複数の要因を組み合わせることが重要なのである。
製品カテゴリーからすると、iPod touchはデジタルオーディオ、iPhoneは携帯電話という括りになりそうだが、iPhoneはiPod touchを機能的に包括する製品である。
つまり、iPod touchの代わりにiPhoneを購入するという動機はあっても、その逆はあまりなさそうに思う。
今現在、iPodを含めデジタルオーディオ市場の成長に陰りがみえ始めているということを加味すると、iPod touchはその他のiPodシリーズに対するスケープゴートなのかもしれない。

Reaction

  1. speedy より:

    これは不思議な商品ですね。奴隷の心も動きません。
    今日、リンゴじゃないバカパソコンを触るはめになり、肩が凝りました。関係なかったですね。

  2. Boff より:

    このiPod touchのおかげで、そもそもiPhoneって何だったの?という疑問が沸々と湧いてきます。
    しかし、他の奴隷の方々の中には、「iPhoneで電話することないし、iPod touchは売れるんじゃないか」というご意見もあるようです。
    それに、iPhone値下げに対して抗議が殺到したそうですね。
    "I’m PC."な人たちは、言い値で受け入れざるを得ないんですよ。

  3. speedy より:

    そもそも奴隷は価格など見ておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL