パワーが欲しいときは・・・

2007.11.06 Column 3 Comments piccard 15 views

先週末、弟夫婦が東京から帰省してきた。
弟は、もはやいいおっさんであるが、オタクという言葉がないころからオタクであった。
8歳から浮世絵の世界にどっぷりつかり、
中学生にして、月岡芳年の残虐絵に溺れ、
浮世絵彫らせりゃ、玄人はだし。
芳年の描く錦絵の中の怪奇、妖気、怨霊にまつわる奇談や、それが育まれた歴史などを語らせるととどまることを知らない。
その結果か、ヤツは、シックスセンスがものすご突出し、
スピリチュアルな経験を何度となくしているんである。

その弟が今最も関心を引かれているのが五重塔なんだそうである。
塔というのは、神のよりしろであり、塔を建てる際には、その筋の能力を持つ人らが結集して、金属探知機よりも鋭い知覚で最もパワーが強く、磐石な地盤を持つスポットを探り当てたのだという。
日本だけではなく、世界中、高い塔が立っているところは同じように超能力で探り当てた土地が選ばれ決定されたのだという。
「地震でも崩れないのは、耐震構造になっているからだ」といわれるが、それよりなにより、建っている土地に守られるものが大きいのだと弟は説く。
だから、人は、塔のそばに立つだけでものすごいパワーがもらえる。
「でもさ、このあたりじゃ、五重塔なんて、ないじゃん。
ちぇっちぇ。そんな話、関係ないし。」
と、ぶつぶつ言ったら
「なにをたわけたことを言うておる。
ものすごいもんがそばにあるじゃないか」
と一喝。

超パワースポット

 

そのすごい場所とは、大宰府の国分寺。
そのそばに、七重塔の跡が残っているんだそうである。
作られたのは奈良時代。聖武天皇の頃。
五重どころか、七重の塔。
こんな最強の土地は九州にはない。
礎石の中心部に立つだけで、パワーに満たされるであろう。
と、弟は断言した。
わたしも、信じた。
元気になりたい時は、行ってみよっと。

Reaction

  1. Boff より:

    何をおっしゃいますやら、太宰府に七重の塔は現存するみたいですよ!
    般若寺七重石塔
    http://dazaifu.mma.co.jp/mu
    小っ・・・・。

  2. piccard より:

    これって、ちっちゃいので、パワーもそれなりかもしれません。
    重そうだけど。900年近くもよく持ちこたえてきたものです。

  3. Nori より:

    実はうちの納骨堂が太宰府の国分寺でして…年に何回かは行ってマス。
    ここのご本尊、行基が作ったとされる薬師如来像はすばらしいです。
    七重の塔の跡、お寺の隣にありますね!
    今度行くときは寄ってパワーもらってきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL