天神Loftに立ち寄りました

2007.12.09 Selfish Study 1 Comment boff 812 views
天神Loft

先週の金曜日、天神Loftにいってみた。
すでにグランドオープンしてから3週間が経過した。
オープン当初は入場制限されるほどの来店客数だったようである。
当ブログにて実施した「天神Loft」アンケート†1の結果をみても、全体(21S)で7割以上が「かなり期待している」と回答しており、その期待値は非常に大きかったことがうかがわれる。
天神Loftが出店する以前と明らかに違うのは、天神三越から天神Loftまでの道を往来する人の数が圧倒的に増えたことだ。
もちろん客観的な通行量はわからないから、正確にいうと実感として増えたように感じられるだけだが、単なる通行量だけではなく、性別や年齢のバリエーションも豊かになったようにも思った。

 

クリスマス直前ということもあり、1Fのディスプレーから店内までクリスマス関連商品であふれていた。
店内の客層も、OL、カップル、サラリーマンなど、ジークス天神だったときの客層とは明らかに属性が異なっている。
全フロアをくまなく回る時間がなかったので、季節物の手帳でもみようと7Fへエスカレーターで移動、その途中に各フロアの様子もチェックする。
オープン前の情報からロフトキッズが少し気になっていたので5Fをついでにみることにした。
ロフトキッズコーナーはフロア面積からいくと1/3近くを占めるほど広く、ベビーカーのお客さんに配慮してエレベーター近くに確保さている。
また同じ5Fのパーティーグッズコーナーでは、おそらく宴会グッズを探している中年サラリーマンの姿が目立った。

 


アンケートでは天神LoftとINCUBEのどちらに分があるかについてきいてみた。
その結果、男性は天神Loftの圧勝、女性は拮抗するとみている。
さらに、その勝敗を分ける要因について、男性は「ブランド力」と「品揃えの質」をあげる割合が高く、女性は品揃え以外にも幅広く回答していることがわかる。
とくに、当初、勝敗に大きく影響する要因だろうと予想していた「立地条件」については、女性だけが回答している点が興味深い。
これは、女性がINCUBEにも分があると回答している理由でもあろう。
やや主観的な見方をすると、天神Loftの進出は男性の側に強いインパクトを与えたのではないかというか、男性が非常に期待していたのではないかという印象を受けるのだが。

 

天神Loftに来店したときの話に戻ろう。
実はすごく関心したのが天神Loftのフロアガイドだ。
普通、フロアガイドはブランド別にインデックスされていることが多く、ブランドに疎いと何がどこにあるのかさっぱりわからないことがある。
天神Loftのフロアガイドは、五十音順にアイテムが分類さていてるので、何が何階にあるのかわかりやすい(業態から考えれば当然なんですけど)。
とはいうものの、手帳売り場までやってきたのに何も買わずにお店を出てしまった。
理由は、あまりにアイテム数が多過ぎて、その中からどれを選んだらいいのか戸惑ってしまったからだ。
特定のブランドに決めているならまだしも、手帳はひとつひとつ中を開いて選ぶので、無数の手帳を目の前にしたとたん、買う気が失せてしまった。
またINCUBEも合わせて天神Loftは観察してみたいと思う。

Notes

  1. 【調査概要】

    • オープン間近の天神Loftに関する期待度やINCUBEとの比較評価を把握する目的で実施
    • WEBアンケート(オープン方式)
    • 2007年9/30~11/15の調査期間

Reaction

  1. LoFt=天神ロフトにでかける

    寒いせいか、雑務におわれているせいか、それとも怠惰なだけか、家にいるととにかく寝ている。リビングのソファで頭から毛布をかぶって寝ている。これではいけない。
    ということで、家庭内の懸案事項もめでたく片付いたこともあり、家族で天神に出かけた。目標がLoFtと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL