オリコミチラシにツッコむ 其の1

2008.01.25 Selfish Study 8 Comments piccard 867 views

私はオリコミチラシを見るために、新聞を取っている。
チラシが最も多く入るから西日本新聞を選んだ。
毎日新聞の方がおもしろそう、と思うこともあるけど、いかんせん、チラシの数が非常に少ないので変えられない。
読売が勧誘に来た時に「おたくのは、西日本ほどチラシ入ってないからダメ」と断ったら「いえいえ、うちもチラシの数じゃ負けてませんよ」と言い返したので、「んじゃ、ちゃんと正確な裏づけ証拠を持って出直して来て」と言ったら、それっきりになった。

日々入る多くのチラシのなかで、わたしが楽しみにしているのがホームセンターのチラシ。
(ドラッグストアも、ディスカウントストアのも好き)
ってことで、今回は、ハンズマン、グッデイ、ナフコの三強ホームセンターのチラシにつっこみ入れてみます。

 

手描きに愛を感じるハンズマン

ハンズマンが近くにできた時はものすごうれしかった。もう、私のなかで「東急ハンズ」は必要なくなった。「DIY関連商品でないものはない」ときっぱり言い切れる圧倒的品揃えはお見事。で、チラシも黒、赤二色で、全てイラスト化されていて、異彩を放っていて、他のホームセンターとは一線を画している。

 

単価の高低にかかわらず、いっさい手を抜くことなく緻密に書かれた商品たち。95円の連絡帳や128円のきらりんレボリューション下敷きも、見事に描かれている。

 

特にペットものの描きこみには愛が見てとれる。どの商品のワンちゃんニャンコも愛らしい。
これ描いてる人を訪ねてみたい・・・と思わせるものがある。じっくり見せるツカミがあるわね。

 

プロ仕様を知るおもしろさ

ハンズマンのチラシのすごさは、それだけじゃない。
今まで見たことも聞いたことも、それが何をするものかわからないものが載せられていて、未知の世界を垣間見た気分にさせてくれる。
例えばこれ↓

 

「スズキッド ノンガス直流半自動溶接機 アーキュリーLUNA」29800円。
「軟鋼0.8~3.2mm。使用率20%。高圧ガス不要100V式。ワイヤスピード&出力無段階調整」と商品説明。
ほぼ買うことはない溶接機だけど、何だかすごそう。そうか3万円出せば、このすごそうなのが手に入るのか。と、想像してドキドキ。

 

ほれほれ、セメント部門だって、カクハン機(17800円)から、パワーミキサー(34800円)までお買い求めできますのよ。
パワーミキサーの製造社名が 「WTC」っていうのも、なんだか格闘技団体風で強そうでいいですね。
「タンク容量140L、標準練り上がり量70L、2.5才型、重量55kg」だって。
2.5才型ってのが気になりますね。
なによぉ、まだ字も読めないくらいの年かよ。なんてね。
かと思えば、工事用品コーナーには、カラーコーン。

 

赤と緑があって、一つ278円。
あら、お安い。
白色反射板シートがくっついてる「スコッチコーン」(という名前も新鮮!)378円。
積み重ねてたら邪魔にもならんし、10個くらい買っちゃおかしら・・・と大人買いの衝動にかられる一品ですね。

 

Reaction

  1. Boff より:

    ハンズマンの手書きイラストチラシにはいつも感動させられます。
    どこまでもハンドメイドにこだわっている感が、ひしひしと伝わりますよね。
    気になったところで、WTC社製のパワーミキサー。
    WTCって、今はなきワールドトレーディングセンターの略?!
    2.5才型って、ほんと何でしょうか?
    お店でたずねずにはおられませんね。
    それと、「ほんわかふぇ」シリーズ。
    和平フレイズ株式会社さん(本社は新潟)のブランドみたいです。
    「ほんわか、ふぇ~」なのかと思いきや、正しくは"HON-WA-CAFE"みたいですよ。
    http://www.wahei.co.jp/HonW
    ちなみに、料理研究家の平野レミオリジナルクッキンググッズも手がけておられます。
    調べ応えがある記事でした。

  2. piccard より:

    boffさんへ
    楽しんでいただけたようで、よかったです。
    わたしも「ほんわか ふぇ~」に賛成です。
    近々其の2も書こうかな。
    ふふふん

  3. suta- より:

    ハンズマンイラストをこんなにほめていただき感謝です!!!!!!
    じつは、そのキラリンレボとケロロは私が描いたものです!!!!!
    信用さてもらえないかもしれませんが。。。
    ケロロはもらう写真がものすごい見えずに苦戦しましたよーーー
    これは一応参考写真をもらってかくんですよ
    ハンズマンのスタッフではなく、個人外注でやってます
    いわや、内職ですね。。。。
    忙しい時は一日17枚描いています。。。。。。
    見えずらい、写真の時は考えながらかいたりします
    あくまでもイメージですから。。。。。。
    でも、こんな形で記事にあげてくれて本当にうれしいです。。。

  4. Boff より:

    suta-さんへ
    コメントありがとうございます。
    「ケロロ」と「キラリン」は、suta-さんが描かれたということは、それ以外の商品を担当される別のイラストレーターさんもいらっしゃるということなんでしょうか?
    ほんとに、ハンズマンさんのチラシのイラストは、細かいところまで手を抜かず描かれていて、すばらしいです!

  5. suta- より:

    またまた、お返事いたします。
    担当がいるというわけではなく、すべての商品かけないとこの仕事はできません。
    たまたま、掲載されている画像のものは私が描いたものではなかったんです。
    工具類のイラストは結構かいていますよ。
    花も工具も商品もイメージも全てかいていますー
    他にも描いている方が、いるんですが私はあった事ないので、どんな方かはわかりません。
    手を抜くと訂正や、注意受けますので、手抜きはきんもつですよ。。

  6. Boff より:

    suta-さんへ
    またまたコメントありがとうございます。
    ひとりでチラシのイラストすべてを描かれることもあるんでしょうか?
    すごいですね。
    ハンズマンさんが、チラシを手書きのイラストにされている、ホントのところも知りたいところです。

  7. suta- より:

    遅くなりました。
    一人で描くことはないですね。
    皆さんにきちんと分けで、発注ありますよ。
    ほとんど使いまわしが多いのですが、商品パッケージが変わったり変更があったりすると描きますよ
    ガラクタ市の時はほとんど徹夜ですね、、、
    なんで、イラストなのかは私もわかりません。。。。
    あくまでもイメージ画像として載せてるのではないでしょうか??
    写真だと『チラシと違う!』とクレームつける方もいると思いますので
    イラストで、他にはないこだわりもあるのだと思いますよ

  8. yumikana より:

    suta-さんへ
     私もハンズマンのチラシを見て、感動しています。
     私の職場のチラシも作成して頂けること可能ですか?
     是非、お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL