シンクロ買い

2008.02.11 Column 1 Comment piccard 59 views

今日は祝日。
家族全員がお休みの日。
誰が言うともなしに、夕ごはんは焼き餃子にすっかという話になった。
昨今、テレビやなんかで「ギョーザ ギョザー」と連呼されてるからか、
むしょうに餃子食べたくなったんだと思う。 

ちなみに我が家では、餃子は祭りだ。
んもーヘタやねーとか、この形ヘンとか言いながら餃子を包むのも祭りのうちだ。
最低90コは作り、
3人家族なので、90÷3=ひとり30コ。
自分あての30コを、夕ごはんに全部食べてしまおうと、
20コ食べて、次の日に10コ残しておこうと、その裁量は各々次第というルールがある。
わたしは冷えた餃子もまた格別の味わいがあるので、夜15、次の日15と半々に配分することが多いな。
高校時代の娘は、夜10で我慢して、次の日のお弁当に20、弁当箱にぎっしり詰めて行ったりする暴挙に出ることもあった。
で、話は戻って今日のこと。
餃子の具になる野菜や肉を買って、餃子の皮を買おうとしたら・・・・

ないっ

 :[]
売場にひとつも残ってない。
春巻きやシューマイの皮はしっかりあるのに。
なんで~?
くやしいので、もう一軒、大きなスーパーに行きました。
が、そこでも

ないっ

 :[]:[]:[]
前の店もこの店も冷凍やチルドの餃子は山積みでずっしり残ってる。
でも、皮は売り切れ。
そこに至って ハっと気づいた。
みんな私らと同じ経路をたどって購買しておる。
①餃子、餃子言うのを聞いて、餃子がむしょうに食べたくなる

②ふらふら~っと店に行く

③市販の餃子はあぶねーぞ。こんなにみんな買ってないから、山積みだ。

④ううううう。でも、餃子食べたい

⑤しゃーない。作るか

⑥餃子の皮を買う。
こんなパターンの人が多かったから、餃子の皮売り切れってことになったんだろうね。
売場の人に聞いたら、ここ3日は、餃子の皮午前中で売り切れが続いているらしいです。
そして我が家も、みごとこのパターンにはまっておったんだな。
今後このような買い方を【シンクロ購買】と名づけたい。
仕方ないので、今日の我が家は、粉を練り手打ち皮で水餃子祭りさ。 

Reaction

  1. Boff より:

    ギョーザ、ギーョザというから、さっき餃子を食べました。
    手作りなんかできないので、スーパーのお惣菜を。
    いつぞやの納豆ブーム(「あるある大事典」事件)を思い起こしました。
    しかし、冷凍餃子薬物混入事件→冷凍食品買い控え→TVで「餃子」と連呼→餃子が無性に食べたくなる→手作りしかない→餃子の皮が売れる、というイメージの連鎖を想定すれば、「餃子の皮をいつもよりたくさん仕入れておこう」という発想がでてきそうなもんですけど。
    それを上回る消費ならば仕方がないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL