ザ・チャレンジャー

2008.02.22 Column 2 Comments Pinky 103 views

homemade mayonnaise

 

マヨネーズがちょうど切れた頃に2箇所のスーパーで特売の情報を見つけた。
商品は違うものだったので、特にこだわりのない私はどちらにしようか迷った。
で、ネットで人気のある方にしようかなと思い、情報を求めたがなかなか見つからない。
出てくるのはネット通販ばかり。。。あきらめかけた頃、目的とはまったく違うものなんだけど、おもしろいものが出てきた。いや、気持ち悪いものと言った方がいいかも。

 

:**:「マヨネーズの正しい使い方」:**:

 

これはラーメン好きの人のサイトなのですが、なぜかマヨネーズの利用法を色々と試しておられました。
まあ、焼きうどんとかカレーにかけるというのは聞いたことあったけど(焼きそばなら体験済み)、まさかのトマトジュースに始まり、たくあん、味噌汁・・・・そして今、話題沸騰の餃子までマヨネーズをかけまくる。

 

「騙されたと思ってやってみて~」

 

とか

 

「さぁ~勇気を出して・・・」

 

とか、
見ている人にチャレンジを促す声を読んでいても引き気味なのは私だけではないでしょう。
でもでも、新しい商品や新メニューは偶然や失敗から生まれるというのもよくある話で、気持ち悪いからとイメージだけで決めつけて、新しいおいしさを知らずに一生を終えるか、素直に試してみて「あ~やっぱり不味いじゃん」と気持ちの悪い体験を一つ増やして話題にするかはあなた次第です。ジャーン。

ん~、私が敢えてチャレンジするならば、マヨネーズ冷奴かな?豆腐のカロリーが低いのでこの組合せなら、健康にもそう悪くはないでしょう。
納豆は嫌い。「嫌いな人でも大丈夫」という謳い文句には何度もだまされたことあるもんね。
あと、怖いもの見たさは『たくあん』かな。普段、漬物類は買わないので試したくても(えっ!?)チャンスは少ないけどね。

 

キユーピーのマヨネーズレシピ
主婦と生活社
売り上げランキング: 35,029

Reaction

  1. Boff より:

    「トマトジュースにマヨネーズ」に思わず目をそむけてしまいました。:hahaha:
    マヨネーズをこよなく愛する人たちを「マヨラー」と称しますけど、ウィキペディアよると「ゲテモノ食い」、「味オンチ」の意味も含まれるそうです。
    http://ja.wikipedia.org/wik
    「マヨマニア」というサイトをみると、「マヨの法則」があるとか。
    http://sue.music-cafe.tv/ma
    以前メンバーで見学に行った「鳥栖キューピー工場」のことを思い出しました。
    割卵機で次々とタマゴが割られ、白身と黄身とに分けられていく様子とかめちゃめちゃおもしろかったですよね。
    http://www.kewpie.co.jp/kno

  2. ピカール より:

    わたしはマヨラーじゃないんだが、
    ハンバーグと、ポテトコロッケは、ウスターソース+しょうゆ+マヨというオリジナルミックスソースにて食すのが最もうんまいと思ってるのですが、家族からは、冷ややかな目で見られます。
    うちの実家のなかでもそんな食べ方をするのは、わたしだけ。いつそんな風に食べだしたのかは記憶にない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL