ショーゲキ!!!!の再接近遭遇

2008.05.19 Column 5 Comments piccard 118 views

本日、お昼ころに、F銀行K日原支店に、法人の口座開設に行きました。
無事、諸手続きが終わり、新しい通帳を手にしながら、足取り軽く出入り口に向かってましたその時!
入り口に入って来たその人を見て、あまりのショーゲキにバッグを足元に落としてしまいましただ。 

その人の身長は180センチ程度。
でかいし、肩幅広く、ごついシルエット。
襟にちっちゃなフリルがついた白いブラウスに、桃色のカーデガン、高校生の制服風の黒のプリーツスカート(膝うえ10センチのミニ丈)、黒のハイソックスに、ミュール履き。集金バッグタイプのセカンドバッグを胸に抱き、ミュールをカツンカツンと響かせながら歩いてくる。一見、少々時代遅れなOLさん系ファッション。
ま、そんなもんじゃ、バッグなんか落としませんとも。
ついっと顔を見たらば、なんと、その人、おっさんだったんです。
年の頃は40代後半。
顔はねー、ちびまる子ちゃんに出てくる「みぎわさん」。

すっぴんです。ヘアスタイルは、みぎわさんみたいな三つ編みじゃーなくて、首のなかほどの長さのストレート。
若い子ファッションで、顔シワだらけという不気味なばあさんには何度か遭遇したことはあるけれど、「顔見たらおっさん」というのは、不気味を通り越しものすごシュール。
立ちすくむ私に目もくれず、ATMのコーナーへ。
なにこれ?なにこれ?これは、現実?それとも私の目がおかしいの?
どういうわけだか、現場F銀行K日原支店行内のお客は、わたしと彼だけ。
周りにもっと人がいたら、同じような動揺波動に行内はおおわれたのだろうが・・・。
動揺収まらず、足元のバッグを拾い上げながら、あたりを見回すと、(一部始終を目撃していたと思われる)死角に立っているフロアサービスの女性と目が合った。
しんぼうたまらんわたくしは、つつつつっと、そのサービス係の女性のそばに忍び寄り、耳元で
「あの方は、ご近所の方なんですか?」
と思わずささやきかけてた。
すると、銀行のフロアサービス係らしい折り目正しい口調で
「ご近所かは知りませんが、時々お見えになりますよ」
「いつも、同じスカートをお召しですが、夏はセーラー服でお見えになることも」
その一言を聞いて、遠い記憶が蘇った。
ああああああ あの人や~!
今から10年くらい前、天神界隈を、T紫女学園の制服を着ている女装の人がいると聞き、(出現率が高いといわれた)アクロス福岡前で、張っていたことがあり、一度だけ出会えたことがある。
制服特注?と思うほど、その女学生姿はごつく、でかく聞きしに勝る衝撃を受けたのですが・・・。
一度きりだし、10年以上の前だし。
同一人物だとは言い切れないところがなんとももどかしいところですが。
フロアサービス嬢の情報によれば、彼は、月に一度、月曜日に現れることが多いとのこと。
F銀行K日原支店・・・恐怖のミステリーゾーンかもしれん。
※追伸
動揺収まらない私は、その後、ふらふらっと西鉄電車に乗り、天神に出て、カメラのキタムラで、ズームが7倍のデジタルカメラを衝動買いしてしまいました。
速やかに盗み撮りしたかった潜在欲求が、このような購買に走らせたのだと思います。後悔はしてないよ。 

Reaction

  1. Nori より:

    よく覚えてませんが、私もかなり似たような人の話を聞いた事があります。
    その時話してくれた知人も、分かりやすい女装に大変なショーゲキを受けてたな。
    まさか、piccardさんのご近所だったとは!!:[]
    隠し撮り写真、お待ちしてます:hahaha:

  2. Boff より:

    動揺しすぎです。:hahaha:
    世の中にはいろんな趣味趣向の人たちがいらっしゃいますから、おもしろいですよね。
    これぞ、資本主義ってか?:*o*:

  3. piccard より:

    >動揺しすぎです
    見てないからそう言えるんですよ。
    あれからずっと傷んだものにあたったようなミョウな気分です。
    私の人生自体はドラマのカケラもないのだが、どこかヘンなものや、なかなか遭遇できないものが寄って来る特殊能力があるような気がする。自慢にもおなかの足しにもならんのですが。

  4. Pinky より:

    すごい人を見ましたね。一度見たら忘れたくても忘れられないインパクト。
    怖いけど見てみたいですね。
    秋葉にはセーラー服で踊ったり、弾き語ったりするおじさんがいるようですが、その方は何か芸はお持ちではないのでしょうか?
    服はどこで調達するんでしょうね?
    Shopの店員もどう接客するのか見物ですね8-)

  5. piccard より:

    >芸?
    存在そのものが芸(ゲイ)かもしれん。
    >服の調達
    みたところ、Dエーとかの平場の(試着し放題)L&トールサイズ売場。
    あるいは、「西海岸」のような体育館クラスの広々スペースの古着屋(これまた、試着し放題)で買っているとニラんでるんだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL