違いのわかりにくい商品

2008.05.28 Selfish Study 3 Comments Pinky 2,812 views

スーパーに行くとカップヌードルが安かった。最近値上げしたといってた割りに激安。なぜだろうと手を伸ばしたら、すぐそばに見た目そっくりなもう一つのカップヌードルがある。こちらはプラス50円くらいの価格差がある。???
よーく見ると、もう一つの方はスープヌードルと書いてある。
さらによくよく見るとプライスカードの横っちょにカップヌードルではありませんと注意書き。違うという割りにパッケージデザインが酷似。じゃあ何が違うのか?それを教えて欲しい。

 

  

 

両方を手に取りよ~く見比べると麺の重さが違うことがわかった。それ以外はわからなかったのでネット調査すると、やはり疑問に思っている人がいるようで、すぐに調べはついた。

スープヌードルの商品コンセプトは「カップヌードルをライトにしたスープ感覚新ヌードル!!」らしい。
食べた人の意見は、
味の違いは感じない。
麺が少ない分スープが多くなるのでスープヌードルという感じ。
あと、他社の激安カップ麺に対抗すべく安い商品を開発した。100円ショップ販売用 とか
原料値上げ対策 とか
カップヌードルは麺類でスープヌードルはスープ類に分類される (私が見た売り場では隣に並んでいたが・・・)とか
色々挙がってました、個人的にはラーメンのスープの量は求めてないので、とりあえずいらないかなと。
ただちょっとだけ食べたい時に、ミニのカップヌードルとスープヌードルはどちらがいいのか今の段階では決めかねます。
ま、どっちでもいいか。

 

日清 カップヌードル 77g×20個
日清食品
売り上げランキング: 294

 

日清 スープヌードル 59g×20個
日清食品 (2012-01-30)
売り上げランキング: 42,222

Reaction

  1. Boff より:

    スーパーでこの"SOUP NOODLE"を見かけたとき、普通の"CUP NOODLE"だと思って手に取りそうなったことがあります。
    値段も普通の"CUP NOODLE"よりも安かったのでなおさら。
    でも、ほんとにこの"SOUP NOODLE"は買わないでしょうね。
    だって、普通の"CUP NOODLE"のスープも全部飲まずに捨てますから。
    捨ててしまうところに消費者はお金を出しません。
    話は変わりますが、普通の"CUP NOODLE"のパッケージのロゴのフォント、よく見ると"NeeDLE"に見えなくもないですね。:roll:

  2. piccard より:

    あたらめて、カップやスープヌードルのパッケージを並べて見ると、シンプルなのに、目が引き付けられる良いデザインだなと思いました。
    といって、手が伸びるわけじゃないんだけどさ。

  3. Pinky より:

    日清も原材料高騰で値上げやむなしとせずに、ギャラの高いキムタクさんとか使わずもっと広告費節約すれば、価格が抑えられるんじゃないかと思うんですがね。:ase:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL