SUZURIを試してみた

2014.04.30 Gadget 0 Comment boff 416 views

オリジナルのTシャツやiPhoneケースなどを、簡単に作って販売できるSUZURIというオンラインサービスを試してみました。

 

https://suzuri.jp/

 

オリジナルで作成できるグッズは、Tシャツ、トートバッグ、マグカップ、iPhoneケースの4種類です。

アップロード可能な画像ファイルはJPGかPNGで、ファイルサイズは4MBまで。

推奨される画像サイズは2000px以上ということですが、各グッズごとの最大画像サイズ(幅×高)は次のように書かれていました。

 

  • Tシャツ:2520px × 2992px
  • トートバッグ:1969px × 1969px
  • マグカップ:3102px × 1260px
  • iPhoneケース:1370px × 2394px

 

試しにマグカップの最大画像サイズ幅3102pxをアップロードした結果、iPhoneケース以外はそれぞれの最大幅内に調整されるようです。

 

最大画像サイズ幅3102pxの画像をアップロードした結果

 

幅900pxiPhoneケースは上写真の通り画像がオーバーフローしちゃいますので、これだけは別サイズの画像を準備する必要がありそうです。

iPhoneケースの最大推奨幅(1370px)だとまだかなりオーバーフローしてしまったので、幅900pxで右写真のように収まってくれました。

ちなみに各グッズの下の価格はいわゆる原価で、この原価に自分の「トリブン」(利益)を加算して販売するという仕組みになっています。

 

試作してみての感想ですが、確かに画像をアップロードするだけなので簡単なんですけど、アップロード後の画像のサイズや位置の調整がまったくできないので、やり直しのたびに異なる画像サイズを準備するのがめんどくさいなぁと思いました。

そのあたりが改良されれば、あらためて使ってみたいサービスだと思います。

 

追記(2016年2月18日)

ずいぶん改良されていましたので、グッズを販売中です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL