私の街の気になりま専科? #34 京都編

2016.01.25 Life Scenes 0 Comment boff 55 views

1月11日~22日まで京都に帰っておりましたので、今回の私の街の気になりま専科?は京都編です。

 

京都ではもっぱら市バスと地下鉄を利用するのですが、地下鉄の北大路駅でやたらと目にしたこのポスターが気になりました。

 

左から、太秦萌(うずまさ もえ)、太秦麗(うずまさ れい)、小野ミサ(おの みさ)だそうです†1
これらのキャラクターは、「京都市地下鉄5万人増客推進本部」の下部組織として結成された「燃え燃えチャレンジ」班によって、2011年に制作されたとのこと。
その後、2013年にイラストレーターの賀茂川氏によってリメイクされ現在に至っています。
「燃え燃えチャレンジ」班の初代に比べて、賀茂川氏による二代目のリファインレベルはさすがプロの絵師ですね~。

 

調べたら、動画もありました。
初代と二代目の比較にもなるので、どうぞご覧ください。

 

■初代

 

■二代目

 

さらに、2014年4月には、京都学園大学とコラボし、太秦萌と従姉妹設定の太秦その(うずまさ その)というキャラクターが登場。

 

同じく2014年9月には、京都国際マンガミュージアムとコラボし、ミュージアムPRキャラクターの烏丸ミユ(からすま みゆ)も存在するとか。

 

それ以外にも、清水寺の近くで見かけた京都府警察本部による「車上狙い」注意のポスターも、実にサブカルってました。

 

sanada_yukimura

 

ハイカルチャーからサブカルチャーまで、京都は「文化」に対して非常に寛容な風土を持ち合わせているんやと思いました。

 

Notes

  1. 松賀咲(まつが さき)という金髪ショートカットのキャラクターがいるみたいですが、北大路駅構内でそのポスターは確認できず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL