朝鮮半島に着きました。

2009.12.01 Detox & Relax 0 Comment boff 17 views

朝鮮半島は徒歩圏内です。

 

今年の8/26から大濠公園で成り行きウォーキングをするようになって、34日間が経ちました。
1日6kmペース(つまり大濠公園の池の周りを3周)で、34日目で踏破した距離はジャスト200km(2日間だけ4kmしか歩けなかったので)!
ついに朝鮮半島まで歩いていくことができました。

で、このところは歩くだけでは少し物足りなくなり、ゆっくりですが6kmをジョギングするようになりました。
中・高校の部活はサッカーだったので、「走る」ということは造作もないことだったはずなのに、サッカーをしなくなってから日常生活でほぼ「走る」ということはなくなっていて、いざ走ってみると、恥ずかしながら「走り方」がよくわからなくなっていました。
これには、自分自身が一番驚きました。
どうもスムーズに足が出ないし上がらないし。
それでも自分に鞭打って走り続けると、それなりに走り方も思い出し、そうなると今度は早く走りたくなる欲求に駆られます。

「早く走りたいなぁ~」と思いながらぼんやりテレビを観ていたら、あるテレビ番組で「今、小学生に爆発的ヒットになっているうわさのシューズ」なるもののが紹介されていました。

それは、福岡県久留米に本社があるムーンスターの「スーパースター」シリーズ。
このシューズの特徴は、ソールに「パワーバネ」という特殊なラバープレートが付いていて、その反発力を利用して瞬発力を生み出すというもの。
実際の効果を調べたところ、同じ走力で50mを走ると「スーパースター」を履いたほうが50cm早くゴールできるらしい。
商品開発には小学生が関わったということも、この商品の説得力を補強しているように思います。

 

他方、アキレスシューズからも同じコンセプトのシューズで「瞬足」シリーズが発売されているようですね。
こちらは、オーバルコースのコーナーリングに注目したシューズで、ソールが左右非対称になっているのが特徴。
ソールをみてもわかるように、あくまで「左回り」のときのグリップ力を高めてコーナーリングスピードを落とさないことで総合的なスピードアップを狙っているんですね。
ここで、誰しも思う疑問は「右回りのときは”鈍足”か ?」・・・ということで、「スーパースター」がほしい !
実は、大人用のサイズもあるみたいなので、どこかで見かけたら試しに履いてみて、そのままダッシュだっ !

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL