2017年人気記事アワード トップ5

2017.12.29 Information 0 Comment boff 10 views

2017年も残すところあと3日になりました。

今年の締めくくりとして、2017年と2016年を比較するとともに、今年の人気トップ5の記事をあらためてご紹介したいと思います。

 

2016年との比較分析
2017-2016_01

 

上記のグラフは、2017年と2016年(いずれも1月1日~12月28日)のアクセス解析データを比較したものです。

時系列推移を比較すると、2017年1月7日~1月17日くらいに突発的なアクセスがありました。
約10日間のセッション数†1の合計は5,151で、ピークの1月8日のセッション数が1,410でした。
理由はわかりませんが、「Amazon高額商品ランキング」(2013.02.04)の記事にアクセスが集中したようです。

 

2017-2016_02

 

しかしながら、トータルのセッション数は前年と比べて▲15.87%減、ユーザー数も▲15.72%減となり、全体としては後退してしまったと言えます。

一方で、ページ/セッションは18.49%増、平均セッション時間は29.60%増となっており、一度の訪問で閲覧してもらうページ数や滞在時間は前年と比べて上昇しました。

更新頻度はあまり高くないですが、年々コンテンツは確実に増えているので、その分回遊してもらえる可能性は高まっていくのかなと思いました。

 

それでは2017年トップ5の記事を発表したいと思います。

 

5位 Windows7のUpdateが進まないときの解決の手がかり

Windowsのアップデートが不調なときに解決するかもしれない方法を紹介しました。

 

5位 期日前投票理由の選択肢4番が欠番の理由とは

同率5位が「投票所入場券」の選択肢4番が欠番である理由について。
わざわざ選挙管理員会の人に調べてもらいました。

 

4位 『京都手帖』を買ってみた #京都手帖

京都でも知る人ぞ知る『京都手帖』を買ってみました。
京都府下でのみ販売されている限定版デザインで、手帳を超えた手帳です。

 

3位 Firefox Developer EditionにMacTypeを適用させる方法

Windowsの汚×フォントをきれいに表示してくれる「MacType」をFirefox Developer Edition(FDE)に適用させる方法について解説しました。
すでにFDEのバージョンも古くなってしまっているので、参考にならないかもしれません。

 

2位 「地域ブランドについて考える」シンポジウムを聴講してきました

台風18号が接近する中、熊本学園大学で開催された「地域ブランドについて考える」シンポジウムを聴講してきたときの記事です。

 

1位 『流通経済の動態と理論展開』を読んで

今年の4月に出版されたマーケティングの専門書『流通経済の動態と理論展開』(木立 真直/佐久間 英俊/吉村 純一 編著、流通経済研究会 監修、同文館出版、2017年)のレビュー記事です。

マーケティング理論について新しい糸口を発見し、マーケティングに対する知見を広げていくのに有益な書籍だと思います。

 

2017年はみなさんにとってどんな年だったでしょうか?

それでは良いお年をお迎えください。

 

 

流通経済の動態と理論展開
木立 真直 佐久間 英俊 吉村 純一
同文舘出版
売り上げランキング: 424,349

Notes

  1. ざっくり言うとアクセス数のこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL