PC間のファイル転送にはFiledropが激しく便利

2013.02.11 Gadget 2 Comments boff 189 views
Filedropで解決です

 

PCを2台使って仕事をすることがあります。
その際、PC間のファイル移動に、これまではフラッシュメモリに保存して移動したり、Gmailで添付送信したり、オンラインストレージでやり取りしたりと、何ともどんくさいやり方をしていました。
で、ちょっと調べてみると「Filedrop」というフリーソフトを発見。
これが使ってみると、もう激しく便利だったのでご紹介します。

 

Filedropは、同じLAN内にあるPC間でのファイルのやり取りを行うフリーソフトです。
参考までに利用環境をお知らせすると、無線LANルーターを経由してデスクトップPCは有線、ノートPCは無線というLAN環境です。

 

使用環境はこんな感じです。

 

導入や操作は、驚くほど簡単です。
まずはファイル転送し合うすべてのPCにFiledropをインストールします。
WindowsもMacも利用可能です。
Filedropの初回起動時に、ファイアウォールのアラートが表示されるので「許可」します。
その他のネットワークの設定などはすべてソフトがやってくれるので、以上で準備は終わり。
それでは早速、Filedropを使ってみましょう。
起動時の状況は次の動画をご覧ください。

 

Filedropの起動

 

次は実際に使用したときを動画でご覧ください。

 

ファイルを転送する場合

 

フォルダを転送する場合

 

ご覧の通り、Filedropのウィンドウ内にファイルやフォルダをドロップするだけで、転送したいPCにファイルを渡すことができます。
今回試していませんが、もし接続PCが3台以上の場合、それぞれのデスクトップ画面がFiledropのウィンドウに表示され、転送先を選ぶことができるようです。
また、通常は転送されてきたファイルは「Downloads」フォルダに格納されますが、保存先を変更することもできます。

 

Reaction

  1. 土々呂 より:

    ちょうどPCを買い替えたところでいいソフトを探していたところ、動画付きでとても分かりやすくて助かりました。さっそく使ってみます。

  2. Boff より:

    土々呂さんへ
    コメントありがとうございます。
    お役に立てて何よりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL