アコースティックな範囲

2007.11.06 PR 0 Comment piccard 301 views

このたび飲食業を作ることに参加することになり
どの程度の座席数にするのかが、
けっこうな課題になっていたりする。 

何か作って、客の動きがわかって、
それなりに対応できるのはせいぜい30席が限界なんである。
それを採算取れて、利益も上げてとなると、
一店ではとてもでないけどできない相談になり、
フランチャイズ化しかなかったりする。
なので、飲食業以外の儲かる算段を考えながら
無理ない形で付加していく必要がある。
それをどう設定するかですわ。
PA使わない、アコースティックな音楽の観客の数はマックス千だと思う。
アクロスシンフォニーホールの数くらい。
無理せずに音が届く範囲がわかっていれば、
それなりの戦略を想定できる。
WEBなんかでも、穴場が穴場として伝わる数というのは、
1000アクセスくらいなんじゃないかな。
万の単位になると、情報的に、マスになるような気がしていやだ。
根拠はないけど、わたしがおもしろいと思うのは
アコーステックな範囲であることが、最近わかった。
そんなののが目安になったりして、
伝わる、伝わらんが仕分けられたりするんじゃないのかな。 

Relational Items

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL

Top