美味い醤油と美味いコーヒーと

2007.11.18 PR 3 Comments boff 96 views

おとといの夜、地域SNSであるtantanの1周年イベントに参加した。
地域SNSといいながら、福島、東京、千葉、兵庫、大分などなど遠方からの参加もあり、その宴席は各地方の言葉や美味いものであふれた。
せっかくお土産までいただきましたので、この場でいただいたお品のPRをしましょう。 

まずは、有限会社 おさかな企画さんの「金醤(Kinjan)」。
おさかな企画さんは、針によって魚を眠らせる「快眠活魚」技術で特許を取得されてます。
そんなおさかな企画さんによって開発された「金醤」は、新鮮なお刺身のための醤油で、写真のとおり黄金色に透き通っています。
宴席では、「快眠活魚」の立派な鯛をこの「金醤」でいただきましたが、鯛本来の甘味をさらに引き立てる絶品醤油でした。

そして、焙煎珈房 蝸牛の宿さんからいただいた、焙煎コーヒー豆「モカ イルガチャフ G2」。
封を開けたときの挽きたての香ばしいコーヒーの香りがたまりません。
コーヒーを1日10杯は飲むカフェインジャンキーには私服のひと時。
早速、一杯点てて一口いただくと、豊かな香りとやさしい口当たりにもうメロメロでございます。
とにもかくにも、美味いもんは美味いということで。
 

Relational Items

Reaction

  1. piccard より:

    金醤、いいですね。
    味わいたいわ。
    針一本で魚眠らせるあの技は確かにすごいし。
    そこがうんまい醤油として出したなら、霊験ありそうです。
    こんなふうに、曰く由縁で、物が動くようになればおもしろいよね。

  2. Boff より:

    たぶんですね、例の巨大伊勢海老を「金醤」でいただくと、昇天すると思われます。

  3. piccard より:

    そーねー
    商店じゃなく昇天するかも。
    塩とか醤油とか味わって調べて調味料ですもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL