へ~ほ~なネタをふたつ

2008.01.24 Selfish Study 2 Comments piccard 8 views

わたしはだいたい5~6冊の本を、ワンクール二週間をめどに平行して読む。
飽きっぽいせいか、一冊の本を一気に読み通すというのは、非常に苦痛なんです。
現在平行読みしている本はというと・・・

 


 

こんな感じ。
新春ということもあって、元旦に誓った一年の計(今年はアホなことを控えめにする、知性をにじませつつ説得できる人を目指す)が反映されたラインナップ、少々偏った結果になっておりますが)。
小説のように筋のあるものは(どこまで読んだのか)思い出すのに時間がかかるしストーリーがこんがらがるので、6に一つまぎれる程度。
最近の読書のなかで、へ~ほ~というネタがあったので2つほどご紹介。

 

その1:色の名前は誰でも好きに命名して良いことがわかった

(※出典:ぐっとくる題名 ブルボン小林著)
色というのは「そんな色の名前はない」と、審査検閲する機関がないんですって。なので、自分で言い切ってしまえば、勝手にどこでも使えるらしいっす。近頃、フェティッシュピンクとか、マックのボンダイブルーとか、ジェットブラックとか、「ふ~ん、こんな色の種類があったのか」と何となく気になっていたのですが、こういうことであったのだ。
ほっほ~。いいこと聞いちゃった。
ってことはですよ:mrgreen:

  • バカボンパパハラマキベージュ
  • タイガーウッズフェイスブラウン
  • バキュームイエロー
  • ミヤココンブグレイ
  • キャットノーズピンク
  • ドランカーノーズレッド

とか、ありなわけですね。カラーににおいも添付できるんだな。ふーむ。
(・・・なぜ、おしゃれ感漂うものが思い浮かべられないのか。これがわたしの限界なのね)
こんな新カラーを、チラシなんかの商品説明に使える・・・
使うことはほぼないと思うが、使えるんだと思うとうきうきしてくる。
星に名前をつけられる気分。

 

その2:県名と県庁所在地名が違う県は、裏切りものの証

(※出典:都市の通信簿 岩中祥史)
例えば、宮城県の県庁所在地は、仙台市。
岩手県では、盛岡市。と、県の名と県庁所在地が異なる県がある一方、九州は福岡県は福岡市・・・と全部の県が県名ままの県庁所在地。
何でかなと疑問を持ったことは一度もなかったけど、その理由を知って「ふーん、なるほど、そんなんであったのか」と膝を打ったのであります。
はて、それはいかなる理由から?

 

「都市の通信簿」盛岡市の項
純粋無垢な盛岡人はひとたびこうと決めたら最後まで実行しないと気が済まないのである。幕末、奥羽越列藩同盟の一員として薩長に最後まで抵抗。途中薩長側に寝返った秋田藩・津軽藩に対し、会津藩や仙台藩と共に最後まで戦った盛岡藩は、結局は敗北したため、朝敵の汚名をきせられた。
そのため、新政府から厳しい処分が下され、盛岡城も取り壊しになってしまう。当時朝敵とされた藩は、廃藩置県によって県名と県庁所在地が異なるようにされたので、すぐにそれとわかるが、盛岡もその例に漏れず、県名は「岩手」となった

 

つまり、明治新政府のやつらの、はむかったヤツへの猛烈なイヤガラセであったということなのね。
薩長の田舎もんが考えそうな仕打ちである。
ちなみに、日本全国地方ごとに県名とは違う県庁所在地数を調べてみたら以下のように↓

  • 東北地方 6県中2県が該当
    岩手県 盛岡市
    宮城県 仙台市
  • 関東地方 7県中4県が該当
    茨城県水戸市
    栃木県宇都宮市
    群馬県前橋市
    神奈川県横浜市
  • 中部地方 9県中3県
    石川県金沢市
    山梨県甲府市
    愛知県名古屋市
  • 近畿地方  7県中3県
    三重県津市
    滋賀県大津市
    兵庫県神戸市
  • 中国地方  5県中1県
    島根県松江市
  • 四国地方 4県中2県
    愛媛県松山市
    香川県高松市
  • 九州地方 7県中0県

Reaction

  1. Boff より:

    色の件ですが、サプライズドレインボーですね。
    セクシャルバイオレットNo.1~♪は違うのですね?
    県庁所在地は諸説あるようですよ。
    例えば→http://oshiete1.goo.ne.jp/q…
    でも・・・
    >薩長の田舎もんが考えそうな仕打ち
    ってのは正しいと思います。:mrgreen:

  2. Boff より:

    こんなの見つけたので、piccardさんにご報告。
    http://www.craypas.com/topi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL