このキャラクターの愛称やいかに?!

2008.03.03 Column 5 Comments boff 52 views

2010年、奈良に都が誕生して1300年。
平城遷都1300年記念事業の一環で登場したキャラクターについて、巷やネット上で物議を呼んでいる。
滋賀県彦根市の「ひこにゃん」以来、ご当地キャラクターがあれこれ登場しているが、奈良のキャラクターのインパクトはすご過ぎる。

 

大仏様の頭から鹿の角のようなものが生えたキャラクター。
初めてみたときその異形っぷりに、PCのモニターから少し遠のいてしまった。
このキャラクターの作者は、彫刻家の薮内佐斗司(やぶうち・さとし)氏で、薮内氏のHPで作風を確認すると、コミカルではあるがどことなくオドロオドロしい印象も受けた†1
もしもこれが着グルミになって登場した場合、小さい子どもたちは怖がって泣いてしまうこともあるんじゃないだろうか?と心配になってしまう。
平城遷都1300年のHPでこのキャラクターのコンセプトについて書かれていた。

 

「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクターは、この地で生まれてきたエネルギーの化身として現代に姿を現しました。
その容姿は、奈良の守り神として多くの人々に親しまれている鹿の角をたくわえた愛嬌のある童のようないでたちです。
悠久の歴史の中で奈良の地を守り育ててきた仁王さまや阿修羅、十二神将、四天王などの使命を受け継ぎ、現代と未来を結ぶ新しいキャラクターの誕生です。
これからは、来るべき2010年の祝祭に向けて私たちとともに暮らし、まちのあちらこちらに出没して、訪れる人々を古都のさまざまな魅力に誘うとともに、みんなで手を携えて奈良の新たな歴史を築いていく役割を担います。

 

エネルギーの化身?しかし、角はやぱりシカだったのね。
そしてこのキャラクター、ただいま愛称を募集中である。
ちょっと考えてみたものの、キャラクターの個性が強すぎて、どんな名前もキャラクター負けしてしまい、愛称が思いつかない。
ただ、個人的にはこの平城遷都1300年記念キャラクター、嫌いじゃない。

 

籔内佐斗司 やまとぢから
籔内佐斗司
青幻舎
売り上げランキング: 359,323

Notes

  1. 福岡県内に設置されている薮内氏の作品は、「しあわせ観音」(株式会社はせがわ福岡本社)、「走る童子」(博多全日空ホテル)、「うさぎ」(福岡グランドハイアット)

Reaction

  1. Pinky より:

    賞金目当てに応募したいけど、なかなか思いつかないわね~。
    性別も不明。
    鹿の鳴き声も表現しにくいから使いにくい。
    角 鹿 奈良 エネルギー 神 歴史 未来・・・・・やっぱり思いつかない。
    締め切りは3月12日だそうよ~。

  2. Boff より:

    さっき、piccardさんと話し合って1つ応募することにしました。
    詳細は追ってご報告します。

  3. Pinky より:

    ようやく明日、4月15日の夕方に発表らしいです。それと、噂によるとライバルとなるキャラクターが誕生するとかしないとか。
    調べてみると、4月11日の毎日新聞の記事を見つけた。
    >キャラクター論争は第2ラウンドに――。平城遷都1300年祭のマスコットに「可愛くない」などと批判が相次いでいる問題で、「クリエイターズ会議・大和」が独自のキャラクターを公募する。問題が大きく報じられ、“本家”のキャラクターには約1万5000件もの愛称応募があり、15日に審査結果が公表される予定だが、「大和」も近く、作品を募るHPのアドレスを公表する。
    >1300年祭は2010年に奈良県で開く。「大和」は3月22日、キャラクターの撤回を求める民間団体「1300年祭を救う会」の活動などで問題を知った県内のデザイナーら約20人が結成した。
    >計画では、HP上に募集要項を掲載し、国内外からデザインを受け付ける。「大和」で数十点に絞って再度HPに公開し、投票で決定する。奈良市内の街頭で投票を呼び掛けるパフォーマンスも予定している。

  4. Pinky より:

    名前が決まりました。一番おもしろくないヤツ。
    ナンのひねりもない。命名理由も不要なヤツ。
    つまらなさスギ~~~:x:

  5. Boff より:

    ほんと裏切られた~って感じですね。:x::x::x:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL