タネのネタ

2008.03.01 Selfish Study 3 Comments boff 159 views

今日、Marble-Lab一周年。
そのお祝いをかねて、CEO用の新しいトイレを新調するため、近くのホームセンターに出向いた。
ホームセンターで買い物をした後に、店外にあるガーデニングや家庭菜園コーナーへ。
そこで目に止まったのが、野菜などの「種」。
そのネーミングなかなかおもしろいということで、いくつか紹介しよう。

 

まずひとつ目はスイカ、その名も「黒玉西瓜 ばくだん娘」。

 

スイカ特有の黒と緑のストライプではない真っ黒なスイカ。
それはまさに「爆弾」だけどそれに「娘」をプラスして「甘さ」を表現・・・・したかったどうかは不明。
続いて2つ同時に紹介しよう。
「さつきみどり」と「さつきみどり2号」だ。

 

 

「さつき」とくれば当然「みどり」である。
なぜ「さつき」なのか教えてほしい。
そして、「2号」となれば、仮面ライダーか?!
続いて、「お父さんの晩酌のおつまみにいかがですか?」といわんばかり。

 

「食味は絶品」の「湯あがり娘」。
どうも「○○○」+「娘」という公式は外せないのか、苦しまぎれか。
最後の大根に至っては、もはやコメント不要。

 

ホームセンターは、いついってもタネ、いやネタの宝庫だ。

 

Reaction

  1. piccard より:

    一時期ガーデナーをめざしてたことがあったので、このネタに関しては、いっぱい書き込みできる在庫はあるが、なんせ多忙なのでお蔵出しできないっす。
    もちっと落ち着いてから、タネネタのあれこれを。

  2. ねこのぼる より:

    へぇ~!ホントですか~!?
    タネって変わった名前が多いですね~(^∇^;)
    ほとんど…ダジャレじゃないですか~8-|

  3. Boff より:

    ねこのぼるさんへ
    コメントありがとうございます。
    ほとんどダジャレですよね。
    しかし、商品名ってダジャレでつけられたものが多くないですか?
    例えば、「ケシミン」とか、「イボコロリ」とか。
    一時期、お菓子で「キットカット」が「キットカツ」、「カール」が「うカール」、Toppoが「Toppa(突破)」なんてのも出回りました。
    語呂合わせと覚えやすさ+インパクトの世界ですから、突き詰めるとダジャレです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL