オリオン座流星群の撮影にチャレンジ

2015.10.22 Column 0 Comment boff 44 views
0IMG_2637_R

 

2015年10月21日(水)~23日(金)にかけて、オリオン座流星群が肉眼で観察できるということで、性懲りものなく写真撮影にチャレンジしてみました。

10月22日(木)0:02から東の空を3分おきに100枚のインターバルで撮影。

結論から言うと、残念ながら今回のオリオン座流星群も撮影できずでした。

流星群の撮影は過去何度かチャレンジしていますが、2011年8月13日のペルセウス流星群が唯一それとなく写っていたくらいです。

 

金星と木星の大接近(撮影日時:2015年10月22日(木)4:58)しかし今回は、オリオン座流星群とともに、明け方の東の空に金星と木星が大接近している様子も観察できるということで、そちらはバッチリ写っていました。

上の写真の点線で囲んだ部分を拡大してみました。

撮影日時は2015年10月22日(木)4:58です。

ひときわ明るく輝いているのが金星で、いわゆる明けの明星というやつですね。

そのすぐ左下に木星が写っています。

さらに、木星のすぐ左下で薄ぼんやりしているのはもしかしたら火星では?

 

占星術によると、金星は美しさや金運を、木星は幸運や発展を象徴すると言われています。

この記事を最後まで読んだ方には、幸運が訪れるかもしれませんね。

 

4M ソーラープラネタリウム 00-03257
イメージミッション木鏡社
売り上げランキング: 31,355

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL