韓国のお土産といえば?

2009.09.25 Column 2 Comments boff 157 views
確かに「のり」ですよね?

 

韓国に行ってきた友だちから、昨夜お土産をもらいました。
もらったお土産の中で、ひときわ異彩を放っている一品をご紹介。

 

このたび、韓国名物の海苔とチョコがひとつになりました。
その名も”COLOMBIN LAVER CHOCOLATE”です。

 

海苔とチョコが電撃コラボ?!

 

“COLOMBIN”はメーカー名のようですが、「コロンビン」なのか「コロンバン」なのか?
メーカのサイトを見ても、商品情報さえもなく、それがかえってこのお土産の異彩っぷり上げるというもの。
“LAVER”は、「海苔」ですので、間違いなく「海苔チョコ」という悲しい現実を突きつけられたわけです。

さて、賞味する前に、裏書もチェックしてみましょう。
えーっと、「ほにゃらら」が25.4%でその内訳が「なんとか:かんとか」が16.3%、「どうやら、こうやら、どうした:こうした」が6.6%、「ひっちゃ、めっちゃか:くっちゃか」が2.4%・・・・なるへそ、改めて合計すると25.3%・・・・?!・・・・0.1ポイントどこへいったの?!

その横に栄養成分表示っぽいものもあるので、一応チェック。
165Kcalと意外に低カロリー、その他、何かが15g、13gなどなど・・・・グラム数と%値の関係もよくわからず。
そして朱文字で大きく「0g」って書いてありますけど、いったい何が入っていないんですか?

ようやく箱を開けてみました。
ひとつひとつ丁寧に包装されていますが、チョコ的な意匠がまったくないので、この状態で見たら、熱々のごはんのお供としか思えません。
箱でくれた友だちのやさしさに触れた瞬間でした。

そしてついに中身とご対面ですよ!
まるで日の丸のようなデザインのど真ん中に、カカオの実が浮き彫りされています。
もしもこの状態で目の前に現れたなら、間違いなくチョコレートだと思うに違いありません。
ここでもまた箱でくれた友だちのやさしさに触れたわけです。

で、割ってみたら・・・・。

 

わっ!やっぱり「海苔チョコ」やんけ!

 

ゲッ!わさびみたいな色のクリームっぽいものが入っています。
ゲッ!ゲッ!そのわさび色クリームに、細かく刻まれた海苔が、青海苔のように練り込んでありました。
この断面を見ただけで、口に入れる気が失せますが、お土産をくれた友だちの好意を無下にするわけにもいきません。
勇気を振り絞って食べてみました。
まずはチョコの風味が口いっぱいに広がると同時に、未体験の歯ざわりが襲ってきました。
細かく砕かれたアルミホイルを噛み締めるようなそんな歯ざわり。
チョコの風味が薄れて来ると、今度は青臭い磯の風味が押し寄せてきます。
もしやわさび色したクリーム自体も海苔だったのか?!
そしてすべてが口の中で溶け去った後、口の中には細かい海苔だけが残ります。
お土産をくれた友だちに一言。
「コレ、ビミョーセヨ!!」

 

【韓国 お土産】韓国 ゆずチョコ1箱(韓国 チョコレート)
JTB 世界のおみやげ屋さん
売り上げランキング: 83,410

Reaction

  1. Pinky より:

    そんなにひねらなくても・・・・。
    海苔でよかったのにねぇ。よりにもよって。
    試食したのか聞いてみて!

  2. Boff より:

    ほかのメーカーからも出しているみたいなので、韓流土産の定番なのかもしれません。
    あまりにも未体験ゾーンなので、お裾分けしますよ。:mrgreen:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL