バジルとミント 栽培日記 76日目

2010.08.15 Observation 0 Comment boff 150 views

忘れたころにやってくる、バジルとミントの栽培日記です。
バジルの播種をして76日、発芽後に植え替えて46日が経過しました。

 

意外にも大きくなったでしょ?

 

前回7月21日の時点で生き残っていたのは7株でしたが、それからの空梅雨、猛暑、水管理の失敗などなどで結局4株となってしまいました。
あの過酷な生育環境下を生き抜いた、精鋭バジルたちの勇姿です!
ちなみに、大きい葉っぱで4cmくらいです。

ここまでバジルを育ててみると、バジルはお水をたくさんあげないとダメだということ、そして日照が大事ということを学びました。
また、地植えで育てるよりも、やはりマンションなどのベランダ菜園ははるかに難しいということですね。
ホームセンターや園芸のお店がいうほど、ベランダ菜園は簡単じゃないと、自分でやってみて思いました。
とにもかくにも、ようやく最終目標の自家製ジェノベーゼペーストを作るという計画が、現実味を帯びてきましたよ。

一方、ペパーミントですが、気がついたら水をやるだけという超適当な管理にもかかわらず、日々勝手に生長しています。

 

ただひたすらに育つのみ!

 

驚いたのは、根っ子からさらに芽を出して、茎と葉っぱを土から出し始めているということです。
このペパーミントの強靭な生命力と繁殖力は、見習う価値ありかもしれません。

 

どこまで増えれば気が済むの?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL