バジルとミント 栽培日記 320日目

2011.04.16 Observation 0 Comment boff 63 views

ひさしぶりに、バジルとミントの様子をお伝えしましょう。
まず、バジルは残念ながら年を越すことなく全滅してしまいました。
でも、ペパーミントは生き延びました。

 

 

植え替え直後の90日目のペパーミントの状態(上左写真)から比べると、320日目は葉っぱは小さいですけどモシャモシャ(上右写真)です。
とくに手入れもせず、気づいたときに水を与えるくらいの管理だったのに、ランナー(匍匐茎)が地面低く伸びて小さな葉っぱがモフモフ出ています。
栽培日記を書き始めたころの面影はなく、ある種「雑草」の如き姿へ変貌してしまいました。
なんという生命力!

 

 

しかしながら、鉢の中で偏って生長しているのはなぜでしょうか?
そして、モシャモシャになったために下の方の葉っぱは日当たりが悪く、黄色くなって枯れたりしているようです。
これは「株分け」というのをした方がいいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL