ラーメンの丸く収まらない問題

2011.08.09 Column 0 Comment boff 132 views
丸く収まらないやないか!

 

大多数の人にとってはどうでもいい話です。
しかし、気になっている人にとっては大問題です。

インスタント食品の代表であるラーメンですが、なぜにお前は四角い麺なのか?!
インスタントラーメンを作るのに使う鍋のほとんどは、丸に決まっているのにもかかわらず!
インスタントラーメンのユーザーに関する客観的データは持ってないが、おそらく単身者が多いか、もしくは一人で食べる場合がかなりの割合を占めているのではないだろうか。
そうなると、自ずと使用する鍋のサイズも小さくなるはずである。
したがって、一人分のラーメンを作るサイズの鍋では、投入当初、四角い麺だと鍋の側面に引っかかり、麺がお湯にすべて浸かりきることはまずない。
これがどうにも丸く収まらず、なんとなくストレスが溜まるのであ~る。
もし丸い麺だったら鍋にジャストフィットで、侘しい食事もそれなりにすっきり楽しくなるというのに。
製造ラインや輸送の問題などで、四角い方が何かと合理的で都合がいいのはわかりますが、このデザインは見直されるべきではないかと、グツグツ煮えるインスタントラーメンを見つめながらひとり思うのです。
百歩譲って、麺が四角いままだとしても、当方で使用している一人用の鍋の直径は約16.5cmなので、三平方の定理から、一辺約11.6cm(8.25cm×√2)よりも小さければ、クリアランスがちょうどいい麺サイズということになります。

 

1:1:√2

 

しかしながら、猛暑日に、熱く語ることではないですね。

 

四角いラーメン鍋 15cm 33107
下村企販
売り上げランキング: 44,406

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL