私の街の気になりま専科? #44

2019.05.07 Life Scenes 0 Comment boff 31 views

 

2019年も5月。
5月になって元号が平成から令和に変わり、そのおかげで10連休のGWが実現。
さてGW中の5月4日(土)は、福岡市動植物園が無料開放日だったので、写真撮影を兼ねて散策に行ってきました。
で、動物園の中で気になるものを発見です。

 

それは何かというと、飼育員の人たちが園内を移動するために使っているスリーター(ホンダ ジャイロUP)なんです。
それぞれ動物の担当ごとにオリジナルのカラーリングが施されていました。

 

 

 

 

 

キリン、ライオン、マレーバク、フラミンゴ仕様のジャイロUP。
写真は撮れませんでしたが、レッサーパンダ仕様のジャイロUPも走っていたので、最低でも5種類あると思います。
次に行くときには、他の動物バージョンもあるのか確認してみたいと思います。

 

ちなみに、一番最初の写真は園内にある鳥(?)の銅像です。
作者は、福岡市生まれの彫刻家 柴田善二さん作品。
福岡市中央区天神の大丸パージュ広場にある「カバの親子」も柴田さんの作品です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL

Top