高級芋けんぴ比較 芋屋金次郎 vs. 博多おみやけんぴ

2020.01.18 Selfish Study 0 Comment boff 48 views

 

ラボメンから2種類の芋けんぴを差し入れてもらいました。
1つは芋屋金次郎、もう1つは博多おみやけんぴです。
福岡県下で入手可能な、いわゆる高級芋けんぴです。
ラボメンからは「食べ比べてみて」と命じられたので、早速比較してみました。

 

まずは見た目から。

 

左が芋屋金次郎、右が博多おみやけんぴ。

 

左が芋屋金次郎、右が博多おみやけんぴ。
芋屋金次郎の方が芋けんぴらしい照りがあります。
一方、博多おみやけんぴはツヤがあまりなく、糖分の再結晶化が目立ちます。

 

食感や味の感想です。
まず芋屋金次郎は、カリッと軽快で心地よい食感、すっきりした甘さがちょうどよいです。
差し入れしてくれたラボメンによると、揚げたてがヤバいとのこと。
それはぜひ一度食べてみたいと思いました。

 

芋屋金次郎 カリッと甘さスッキリ

 

そして博多おみやけんぴは、どちらかというとサクッとしたソフトな食感。
で、その味ですが、ほのかに塩味があり、この甘じょっぱさが絶妙なバランスだと思いました。

 

博多おみやけんぴ サクッと絶妙な甘じょっぱさ

 

個人的には、博多おみやけんぴに軍配を上げます。
これは今までに食べたことない芋けんぴで、自分ランキングで暫定1位とさせていただきます。

 

ただもう1つ、最近食べた芋けんぴで美味しくて驚いたのがあります。
それは、芋屋金次郎の黒胡麻細切り芋けんぴです。
細切りなのではじめ侮っていましたが、こいつがしっかりさつまいも。
そしてごまの風味もたまりません。

 

 

結論としては、芋けんぴは正義です。

 

南国製菓 塩けんぴ巾着 240g
南国製菓 (2016-11-08)
売り上げランキング: 1,291

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL

Top