442年ぶり?!皆既月食の観測

2022.11.10 Column 0 Comment boff 15 views

2022年11月8日(火)にあった皆既月食を観測しました。

月食が進む様子を撮影し、その写真をつなげたのが次の動画です。

 

 

そして皆既月食中の月の写真です。
皆既月食中の月は、いわゆる赤銅色になるんですね。
それはまるで梅干しのようでした。

 

皆既月食 2022年11月8日

 

今回、皆既月食中に天王星が月に隠れる「天王星食」も同時に起こるというきわめてレアな現象から注目されていました。
前回、皆既月食と天王星食が同時に見れたのは、なんと442年前の1580年。
そして次に観測できるのは、213年後の2235年だそうです。
たまたまいっしょに観測していた近所のおじさんは、「良いことありますように」とつぶやきながら手を合わせていました。
そうしたくなる気持ちもわかります。

 

ちなみに、国立天文台によると日本で観測できる次の月食は次のとおりです。

 

  • 2023年10月29日:部分月食(月入帯食)
  • 2025年03月14日:皆既月食(月出帯食)
  • 2025年09月08日:皆既月食
  • 2026年03月03日:皆既月食

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL

Top