さいなら 稲尾さん

2007.11.13 Column 2 Comments piccard 3 views

今朝3時頃、わたしは、寝ながらAMラジオをつけているんですが、
突然に稲尾さんが、亡くなったというニュースを聞いた。
はぁぁぁぁ?
ったく、ウソっ!て感じでした。

わたしと稲尾さんの接近遭遇は過去に二度ほど。
最近のは、RKBラジオの調査で、ナイターのをやって、
調査結果のレポートが良いってことで、
スポーツ部長が打ち上げで稲尾さんといっしょに飲もうという話になって、
ものすご楽しみにしてたんだけど、
なんだかんだで野球シーズンに入り、
シーズンオフにね。
ってことで、待たされてたんだよね。
稲尾さんが今日感テレビに出てるのを見るのが
楽しかった。
ものすごおいしそうに食べて、笑ってるのを見るのがすきだった。
稲尾さんに近い人らが語る稲尾さんは
とってもチャーミーで、
みんな稲尾さんのそばにいるのがうれしそうだった。
ここんとこ、痩せてるのはダイエットしてんのかな
と、楽観してた。
また、楽しみがへっっちゃった。
んだよ。
昭和は遠くなりにけりだ。
でも、ガンが進行してたんだとしたら、
こんな短い期間であっけらかんと逝けたら
それはそれでいいのかもしれない。

Reaction

  1. Boff より:

    ウィキペディアをみて改めてすごいなと。
    1961年 登板回数78回、42勝14敗。
    あだ名は「サイちゃん」
    「神様、仏様、稲尾様」・・・ほんとに仏様になりました。
    http://ja.wikipedia.org/wik
    稲尾和久公式サイト:http://tetsuwan-inao.com/

  2. Nori より:

    急な話でびっくりしました。
    私も、今日感テレビに稲尾さんが出るの好きだったなー。
    「神様、仏様、稲尾様」と言われても、見ての通り本当に謙虚な方だったんですね。
    実はそう言われる訳を知ったのは今日。
    今のプロ野球界には、こんなに連投できるほと力量のある人はいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL