『大人の科学 マガジン』 二眼レフカメラで試し撮り

2009.12.21 Gadget 0 Comment boff 96 views

 

『大人の科学』のふろく、二眼レフカメラで試写してみました。
残念ながらほとんどピントがボケてしまいましたが、参考までに撮影した写真をアップしてみます。

  

  

 

  

 

使用したフィルムはごく普通に市販されているものです(フジカラーのSUPERIA X-TRA400)。
「歩道橋の上」までの写真はすでに夕方近かったので、少し暗い感じになってしまいました。
絞り板をレンズの前に設置したので、トンネルエフェクトが自然に出ていますね。
しかし、ピントは前だったり後ろだったりで、次回はもっとピントに注意して撮らねばと思いました。
それと、かなり注意していたにも関わらず、やっぱりフィルム送りを失敗していました。
未撮影のままフィルムを送ってしまったり、逆に撮影したのにフィルムを送らずに撮影してしまったり(「黒猫」はおそらく同じ構図での多重露光)。
これは「シャッターを切ったら必ずフィルムを送る」とか、「フィルムを送ってからシャッターを切る」とか、自分なりに習慣づければある程度未然に防げると思いました。
試写してみた感想ですが、ファインダーから見えるボヤ~っとした柔らかい絵を見て、ゆっくりシャッターを切るという撮影作法が、すごく新鮮でした。
次回は、もうちょっと華やかな被写体を選んでじっくり撮影してみたいと思います。

 

大人の科学マガジン Vol.25(二眼レフカメラ) (Gakken Mook)
学習研究社
売り上げランキング: 13,169

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL