ぼやぼやしてたら・・・

2008.05.22 Column 1 Comment piccard 2 views

人の目は節穴です。
日常見慣れたものは、あまり注意を払わずに「そんなもの」として処理してしまうことが多い。
今朝のことです。
牛乳飲んでて、ふと、テーブルの上に置いた牛乳パックに目が行きました。

生乳100% らくのうマザーズの「阿蘇牧場牛乳」。 

のんびり牛ら
阿蘇の広々した空気がおいしい草原で、ゆったりと草を食む乳牛たち。いかにもナチュラルテイスト製法。
が、しかし、牛らっ!おまいらそんな場合じゃないよっという風景が、彼らの頭上に広がっているのである。
阿蘇山 こわいじょー
猛々しく噴煙をあげる阿蘇。火口のギザギザ加減といい、噴煙のもくもくの多さ加減といい、牛らの草原場面とくらべ、緊張感のギャップがただならないことがおわかりいただけただろうか?
ものすごこわい
阿蘇山は牛乳パックの二面に渡って描かれており、その角から見ると、より凶暴に見えるのであります。こわっ!
おっぱいパンパン
そんな阿蘇山であることも知らず、おっぱいぱんぱんにして草を食む平和なべコ。
よおっく見ると、地獄絵図。
何を思い何を意図し、このデザインとなったのか。
再び全体図
これに何かのメッセージを見てとるのは深読みすぎか? 

Reaction

  1. Boff より:

    よくみると、「白亜紀」や「ジュラ紀」のようにも見えますね。
    いや、嫌いじゃないですよ、このパッケージデザイン。
    とくに、2面に渡って描かれた阿蘇山は、少し3Dのような趣で。:mrgreen:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL