バジルとミント 栽培日記 90日目

2010.08.29 Observation 2 Comments boff 108 views

バジルとペパーミントの観察を始めて、今日で通算90日目です。

 

バジルもペパーミントも元気です。

 

生き残ったバジルはその後も順調に生育しています。
実は、摘心も兼ねて2回ほど収穫してみました。
ベランダ育ちで全体的に大きくはないですけど、ここまで生長したら、葉っぱを摘みとってもすぐにまた別の葉っぱがさらに大きくなってくれるので、収穫が楽しいです。
しかし、もう少し収穫量が増えないと、ジェノベーゼペーストは作れそうにないですね。

 

一方、ペパーミントは、器が小さいためか、水のやり過ぎか、それとも土の養分が足りないからか、葉っぱがあまり大きくならなくなってしまいました。
早速、100円ショップで今までよりもワンサイズ大きめのプランターとハーブ用の土を購入し、植え替えてやりました。
前回紹介した根っ子から芽を出していたところは、はっきりと葉っぱをつけていました。
ここからさらに株が増えるんでしょうか?

Reaction

  1. バジルはうちのも同じような感じです。順調に育てばもうちょっと茎が伸びるはずだったんですが、暑さで伸び悩んだのかもしれませんね。
    ミントの話ですが、
    > 根っ子から芽を出していた
    これはランナー(匍匐茎)と呼ばれるものだと思います。これからさらに茎が伸びてきます。きっとすぐに鉢一杯に広がるでしょう。
    とても丁寧に栽培法を書いたサイトさんがありました。
    http://www5b.biglobe.ne.jp/

  2. Boff より:

    to かすみんさん
    バジルはあんまり大きく育ちませんでしたね。
    今日の夕立でグッと大きくなるかもしれません。
    >匍匐茎
    「ほふくけい」ですね。
    一瞬、「葡萄」と空目してしまい、ブドウの実がなるのかと思いました。
    また別のところから匍匐茎が顔を出すんでしょうか?
    それは楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL