JR九州のICカード「SUGOCA」ですか?

2007.10.31 Column 4 Comments boff 122 views

SUGOKCA

2009年(平成21年)春以降から導入予定のJR九州のICカードの名称が発表された(九州旅客鉄道株式会社 News Release「JR九州ICカードの名称とデザインが決定!!」10/29)。
その名も「SUGOCA」=スゴカ、”Smart Urban GOing CArd”の頭文字から命名された。
イメージキャラクターはカエルと時計で、デザインはロドニー・グリーンブラットによるものだ。

 

asahi.comによると、”記者会見したJR九州の石原進社長は「うちもCAで終わる形にこだわったが、九州らしさを考えると『すごか』しかありませんね」と笑った。”・・・大手広告代理店4社が競合したそうだが、いったいどこが・・・・?
Marble-Labが勝手にネーミングするとすれば、博多らしく「NIWACA」(=ニワカ、”New Intelligence WAllet CArd”)としただろう。
ちなみに、来年導入予定の西鉄ICカードは「nimoca」(ニモカ)でイメージキャラクターはフェレット・・・・なんだか臭そうに感じるのは私だけだろうか。

 

博多駅ビルフロアイメージ図 西日本新聞より さて、現在、2011年の九州新幹線全面開通に向けて博多駅は改修中であり、同時に阪急百貨店と東急ハンズが進出してくることになっている。
また、産学官連携による「博多駅地区まちづくり推進組織準備会」も組織され、博多駅周辺の大規模な再開発計画が進められているが、その件については追ってレポートする予定である。

 

ICカードステッカー 定期券 個人情報保護 シール ステッカー 1599蝶の宴
(株)ウェルカンパニー
売り上げランキング: 36,773

Reaction

  1. Pinky より:

    どのくらい“すごい”カードなんでしょうね?駅では「すごか~!」という客の喜びの声が響くことでしょう。
    カエルと時計は「時刻表通りに家に帰れる」とかいう意味でしょうか?

  2. Boff より:

    イメージキャラクターの意味は・・・。
    「乗車スタイルを変える、店舗で買える、列車で帰るという『カードの機能』と鉄道の持つ『定時性』を表現した」らしいです。
    えーっと、それ以上の深い意味はなさそうですよ。
    あんまり「SUGOKUNACA」だと思います。

  3. mine より:

    ドキドキする話題でしたので思わずコメントします。
    このカエルのキャラクター、良く見るとかわいいのですけど、良く見えないですよね?(笑)
    あ、マーブル君も色んな表情つけてみたいですね。
    暇になったら、いくつか作ってみますね。
    せっかくお仕事したので、あれこれオプションで考えているのですけれど。気長に待って下さいね。

  4. Boff より:

    mineさん
    カエルのキャラクターをデザインした人は有名みたいですね。
    感じ方は人それぞれだと思いますが、個人的には、コンセプトとネーミングとイメージキャラクターがかみ合ってないように感じます。
    マーブル君、首を長くして待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Only Japanese comments permit.

TrackBack URL